Zirconia的な何か

Zirconia的な何か

どうでもいいことを呟いたり、マイクラ日記をグダグダ綴ったり、動画投稿したり、Zirconium Diaのブログです

MENU

回路解説『ショーケース』


どうも皆さん、Zirconium Diaです。
今回は、ショーケースの回路の解説をしていきます。
YouTubeの動画↓

回路の構成

この回路は、大きく分けて2つに分かれます。

1つ目が長周期クロック回路で、2つ目がアイテム運搬機構です。

長周期クロック回路

この長周期クロック回路は、ホッパーに定期的に信号を送り、アイテムを回収するための回路です。


ホッパーはレッドストーン信号が送られると、アイテムを回収するのをやめ、アイテムの運搬を止めるという性質があります。

この回路ではNOT回路を使い、ホッパーに信号が送られた状態にしておき、定期的にその信号をOFFにすることでアイテムを回収させています。


ここのホッパーに入れるアイテムの数によってアイテム切り替えの周期が変わります(動画では1スタック)。

ちなみにこの部分、ピストンを使うと、こんなに小さくなります。ピストンが追加されるのが待ち遠しいですね。

アイテム運搬機構

このアイテム運搬機構は、回収されたアイテムを上のドロッパーに運ぶためのものです。また、ここでアイテムの排出も制御されます。それだけです。

終わりに

今回作ったショーケースは、もともと自動販売機を作ろうとして失敗したものから生まれました。そう思うと、自分はまだまだだなと思います。