Zirconia的な何か

Zirconia的な何か

どうでもいいことを呟いたり、マイクラ日記をグダグダ綴ったり、動画投稿したり、Zirconium Diaのブログです

MENU

回路解説『エンドロッドのドア(?)』

どうも皆さん、ZirconiumDiaです。

時が過ぎるのは早いもので、ちょっと動画をサボっていたらいつの間にかもう1月ですね。
ちょっとモチベーションが下がってしまいまして、これからはもう少し早く動画を作っていきたいです。


さて、今回はエンドロッドを使ったドアですね。

YouTubeの動画↓

回路の構成

今回の装置は主に3つの素子からできています


赤い部分が信号の長さをのばす信号延長回路(名前はテキトー)で、
青い部分が2種類のパルサー回路です


今回はパルサー回路について解説します

パルサー回路

まず、パルサー回路というのはパルスという短い信号を送る回路ですが、
今回は扉を開けるときと閉じるときとで2回の信号を送る必要があるので、2種類のパルサー回路を使用しています。

この2つが今回の装置で使われているパルサー回路です


左がONになったときにパルス出力するパルサーで、右がOFFになったときにパルス出力するパルサーです。
このようにNOT回路を付けることでパルスを発生させる条件を変えることができます。

終わりに

今回もやる気のない動画と内容の薄い解説でしたがいかがだったでしょうか。
まあ、やる気を出す気は無いのでこのままマイペースにやっていこうと思います。